荒井さち重.png

日本はもちろん、

NY、LA、Hawaii、Las Vegasで

単独公演を開催する 昭和歌謡singer

荒井  さち重

ヴォーカリスト、作詞・作曲家、昭和歌謡歌手

千葉県市川市出身

 

1969年4月2日生まれ 牡羊座 O型

幼少の頃からアイドル歌手に憧れるも、

ホリプロスカウトキャラバン、サンミュージックオーディションなど次々と落ちまくり、

「かわいくないとアイドルにはなれない」と中学生の時に気づく。

ユーミンのように実力をつけ、勝負は大学卒業後だと思い、

SHOW-YAのコピーバンドなどをしながら、普通に過ごす。

 

周りに流され、熱心に就職活動をしてしまい、映画の東映のイベント事業部に就職。

元旦に交通事故に遭い、たまたま一命をとりとめる。

一ヶ月半の入院生活中に、いつまた死にそうな目に遭うかわからないことを悟り

「いちばん好きなことをやろう」と再び音楽を始める。

 

紆余曲折はあったものの、アニソン歌手angela(KING

RECORDS)のバックコーラスユニット「超ハモリ隊」

としてデビュー後、シンガーソングラターとしてソロ活動を始める。

 

はるな愛さんと夜中のバラエティ番組でアイドル対決をして自身のブログが炎上したり、

色物役でテレビドラマ出演、メイド服での司会など、どんどん自分の理想像から離れていくことに思い悩み、

本名の「荒井祥恵」から「荒井さち重」に改名。

すべての活動をリセットする。

 

由紀さおりさんがNYの人気ジャズユニットとコラボした

昭和歌謡アルバム「1969」が全米でヒットしたことをヒントに自分も海外で歌うことにする。

NYに知り合いもコネもなかったので、とりあえず売り込みに歩いたことから、

縁が繋がり、ライブができるようになる。

​​

また、生活や家族の反対を理由にアイドルになることを諦めたアラフィフ世代を集めたコミュニティ作りの準備中。

みんなでアイドルのデビューライブの本拠地・日本青年館コンサートを目指す。

■ Discoglaphy

 アルバム 2枚・シングル 1枚(荒井祥恵 名義)

 マキシシングル 2枚(超ハモリ隊・荒井さち重)

■ 定期出演ライブハウス

 目黒ブルースアレイジャパン(オリジナル)

 荻窪ルースター(80年代アイドルソング・J-pops)

■ 電子書籍

 「荒井さん、絶対無理ですよ」

 ~絶対無理の中にもチャンスはけっこうあるものです~

 音楽・エンターテインメント・タレント本部門ランキング1位

_KADOKAWA______ __mU#!_k_pages-to-jpg-00